≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

Hot&Sweetie

久しぶりにきみちゃんと会って、カレーランチへ。

アスタープレイスで待ち合わせて、インド料理屋さんが
軒を連ねる通りを歩き、Lunch Buffetを探してみるも
ピンとくるお店もなく、二人とも行ったことのある
“PANNA Ⅱ INDIAN RESTAURANT”でランチ。

“間違えた誕生日会”風の飾り付けは相変わらず健在。

pannaII.jpg
※お店HPより転載

私は、“Kruma”(Cooked with creamsauce,
almonds,raisins and sweet spices)というアーモンドなどが入った、
もったりとした甘めのソースでチキンを煮込んだものにしてみる。

これ、カレーでは無いので、まったく辛くなく
日本のお惣菜のようで、美味しかった。

きみちゃんのサグカレー(ほうれん草カレー)も
一見、が激しい色彩でビビったけど、
それほど辛くもなく、食べやすい味。

ランチセットには選べる前菜付きで、
きみちゃんはお兄さん一押しの“Samosa”を、
私は謎の“Piazi”(Onion with chickpeas,flour and spices)なるものをオーダー。

サモサは皮がパリっとしていて、
中のお芋がゴロっホクっとしてて
確かにお兄さん一押しなだけはある美味しさ。

私の“Piazi”はひよこ豆コロッケといった感じで
ピンポン玉くらいの焦げたさつま揚げみたいな見た目。

割ってみると中身はド・オレンジ色だけど
食べてみると、ひよこ豆のポクポクとした食感に優しい味でした。

最後には女子限定サービスでマンゴーアイスまで食べて
チップ込みで一人9ドルと、さすがのお安さ。

繰り返されるお兄さんの「Sweetie」という呼びかけを
さらりと流しつつも、メリケン風のそんな呼びかけに
憧れなくもないと思いつつ、各種スパイスを摂取する私なのでした。
2010. 09. 27. (Mon) 02:14  [外食コメント:0  トラックバック:0

ミニ同窓会

金曜日の夜、私が中高と通った女子高の
同級生、先輩(+旦那様)、後輩との食事会がありました。

なんと私の同級生は今回の欠席者を含めると 6人 もNYにいます!
すごい確率だわね~。関東圏に次いで、多いのではないかしら。

NYは78年生まれ、四緑木星にとって不思議な磁場が働いてるようです。

10091701.jpg

さて、今夜の食事処は、ライトアップされたWilliamsburg Bridge
風情を醸し出すWilliamsburgエリアにある“Fatty CUE”へ向かいました。

が、予約を取らない人気店&週末ということで、
だいぶ待たされる&融通が利かない様子。

すでに腹ペコの私たちは、地元民アヤの提案により
イタリアン“Fiore”へ歩いて移動。

10091703.jpg
10091704.jpg

バンバン、オーダーし、宴が始まるや、
ほぼ初対面同士の人もいるにも関わらず
良く食べ、良くしゃべり、良く笑いました~~~。

お料理もボリュームたっぷり、何食べても美味しく
最後のデザートまでしっかり満喫して一人$55ほど。

10091702.jpg

ズッキーニ&カラマリ(小イカ)フライ、アーティチョークサラダ、
ビーツサラダ、ナスとチーズの重ね焼き、ナスのバルサミコ酢炒め、
ローズマリーポテト、クラムリングイネ、ペンネカルボナーラ、
ボロネーゼラザニア、ルッコラピザ、
レモンタルト、カモミールティ


いや~、書き出してみると、自分がいかに食べたか
よーく分かってオソロシイ。。。けど、いいんです、楽しかったから。

不思議な縁でここに集まった人たちと楽しい時間を共有し
改めて、母校出身者のキャラクターを確認し、そして、
先輩の旦那さんがステキにぶっ飛ばす車窓から見える
マンハッタンの夜景と、そこにいる自分に酔いしれる私なのでした。
2010. 09. 20. (Mon) 03:20  [外食コメント:0  トラックバック:0

インド大満足

久しぶりに曇り空とにわか雨の日曜日。

お部屋を掃除整頓して、だいぶ「自分の部屋」という感じになりました。

動きまわった空腹を抱えて、いざランチ!

先日、お店の前を覗いていたら通りかかったオバチャマに
「ホント、おすすめ!」って教えてもらって以来、機会を伺っていた、
ご近所インディアンレストラン『BOMBAY TALKIE』へいそいそと出かける。

○Lunch Buffet $9.99
008@.jpg

ご飯、ナン、玉ねぎ・もやし・トマトなど色々野菜の炒め物、グリンピースとレンズ豆のカレー、
チキンカレー、焼きそば、ポテトフライ、チーズフライ、グリーンサラダ、ライタ、チャツネ
プーリー(パリパリのおせんべいのようなパン)

006@.jpg005@.jpg
009@.jpg

お客さんは最初っから最後まで私一人。
ナンは焼き立てを持ってきてくれたりと、
いたれりつくせりで、誰も手をつけていない料理を
マハラジャよろしく、お腹いっぱ~い食べました。

そして、デザートも一応食べとくかってくらいに
こういうビュッフェのデザートって全く期待してませんが
ここのマンゴープリンってば!!!

010@.jpg

今まで食べたマンゴープリンランキングで
1位になっちゃうかも~ってくらい好き!

ココナッツミルクや水で薄まってることなく
しっかり固めでマンゴーの身を食べてる感じ。

ボウルごと抱えて食べたい!

さすがに食べ過ぎて、夕食はすごーく軽くで済んで
結構経済的かもな~っと、早くも“貧乏学生”の感覚を
取り戻した私なのでした。

2010. 09. 13. (Mon) 03:47  [外食コメント:0  トラックバック:0

放課後の過ごし方

祝日明けの今日、寮に引越して以来、初登校となりました。

朝ごはんは、こんな感じ。



ご飯、全く期待してなかったけど、朝は確かにサミシイが
夕食は「給食」「友達のお母さんのご飯」という感じで嫌いじゃないです。

今日、火曜日は午前中だけで授業はおしまい。

せっかくのお天気、外でランチにしましょうってことで
マディソンスクエアパークへやってきました。

すると、USオープンの中継がやっていて、
テニス全く分からないけど、なんだか得した感じです。

0002_20100909104930.jpg

こーんなカワイ子ちゃんとも目が合っちゃったし!
0003_20100909104930.jpg

そんなゴキゲンな場所で食べるランチは思いっきりオリエンタルに
“KATHI ROLL”なるインディアンファストフード。

0005.jpg
○KATHI ROLL(Chicken grilled with a unique blend of 8 spices) $5.0

独特なスパイスで味付けされたチキンに
ローストオニオンとペッパーというシンプルな組み合わせ。

ヘンなマヨネーズなどが入っていなくて本場っぽい味(多分ね)
結構なボリュームに大満足でした。

次はヨーグルトマリネ味かほうれん草のベジタリアンバージョンにトライしたい!

寮に帰って、宿題を済ませたら、お散歩へ行こうってことで
ハドソン川沿いにきてみました。

こんな暑苦しい半裸が走るサイクリング兼ランニングロードがあったり

0006.jpg

向こう側にはニュージャージーが見えたり

0007.jpg

チェルシーマーケットにはアメ横を思い出させる
イタリアン食材店があったりします。

0008.jpg

明日からのお弁当用にベーグルを買いに『MURRAY'S BAGLES』まで足を延ばして
今日のお散歩は終了。

だんだんと「自分がどこを歩いているか」が分かってきて
どんどん歩いてみたいエリアが広がっていきます。

いつの日か、「チェルシーも変ったわね」と知った風な口をきくために
どんどん歩いてどんどん深く知っていきたいと、貪欲になる私なのでした。
2010. 09. 09. (Thu) 10:57  [外食コメント:0  トラックバック:0

more "EAT"

今日はあんべとまこっちゃんと『EAT PRAY LOVE』を観に行く。

どーでもいいけど、邦題の『食べて、祈って、恋をして』って
もう少し、センスのある訳者はいなかったのか、、、

さて、NYで初めて映画を観たけど、ドアは何故か開けっ放しだったし、
前の席のおばちゃま達は途中でお菓子買いに行ったり、と自由~~~。

映画の内容も軽いものだったし、この自由な感じ、嫌いじゃないです。

イタリアで食を、インドで祈りを、バリで恋をという構成のこの映画。
女の子同士で気軽に見に行くにはぴったりの楽しいお話でした。
ジュリアロバーツの金髪には違和感ありでしたけど、、、

ただ、よりディープな食に興味がある私としては
イタリアンのパスタや生ハムはいいから、
インドの修行施設の食事やバリの地元の人の食事をも~っとみたかったな。

そして、こんな映画を観たら、そりゃもう腹ペコです!

あやも合流して、ウィリアムズバーグとベッドフォードの間(?)にある
メキシカン『MESA COYOACAN』で夕ご飯。

開いた胸元と笑顔が眩しいウエイター君のオススメにしたがい色々オーダー。

○セビーチェ(魚介類マリネ3種/エビ、たこ、?)
○サボテン・サラダ
○エビのグリル(トウモロコシの入ったご飯、アボガトと一緒に柔らかいトルティーヤに包んで食べる)
○ラムのアボカド葉包み蒸し(モーレという豆ペースト、サボテン、辛いペッパーと一緒に柔らかいトルティーヤに包んで食べる)
○ローストポークをメキシコ風パンケーキにのせたもの


特にエビのグリルは大きくてプリップリのスパイシーなエビ
優しい味のご飯の組み合わせが、すごく美味しかった~。

お肉類も柔らかくて、ラムも全然臭みも無く、バクバク食べました。

チップも含め4人で$140ほどでした。

その後、近くにあるイタリアンカフェに行き
カンノーリとコーヒーでガールズトーク炸裂!

初カンノーリ、最初は大きさとあふれるクリームの量に
ビビりましたが、意外とあっさり、ぺろっと食べちゃいました。

特にここのお店のはチーズ風味がきつくなく食べやすかった。

映画見て、美味しいもの食べて、楽しいおしゃべりして
五感を全て満たし、帰りながらも、さっきみた映画のように、
日本から持ってきたパンツが入らなくなる日も近いかも、、、と
多少の危機感を覚える私なのでした。
2010. 09. 06. (Mon) 23:40  [外食コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。