≪ 2017. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 10 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

Hot&Sweetie

久しぶりにきみちゃんと会って、カレーランチへ。

アスタープレイスで待ち合わせて、インド料理屋さんが
軒を連ねる通りを歩き、Lunch Buffetを探してみるも
ピンとくるお店もなく、二人とも行ったことのある
“PANNA Ⅱ INDIAN RESTAURANT”でランチ。

“間違えた誕生日会”風の飾り付けは相変わらず健在。

pannaII.jpg
※お店HPより転載

私は、“Kruma”(Cooked with creamsauce,
almonds,raisins and sweet spices)というアーモンドなどが入った、
もったりとした甘めのソースでチキンを煮込んだものにしてみる。

これ、カレーでは無いので、まったく辛くなく
日本のお惣菜のようで、美味しかった。

きみちゃんのサグカレー(ほうれん草カレー)も
一見、が激しい色彩でビビったけど、
それほど辛くもなく、食べやすい味。

ランチセットには選べる前菜付きで、
きみちゃんはお兄さん一押しの“Samosa”を、
私は謎の“Piazi”(Onion with chickpeas,flour and spices)なるものをオーダー。

サモサは皮がパリっとしていて、
中のお芋がゴロっホクっとしてて
確かにお兄さん一押しなだけはある美味しさ。

私の“Piazi”はひよこ豆コロッケといった感じで
ピンポン玉くらいの焦げたさつま揚げみたいな見た目。

割ってみると中身はド・オレンジ色だけど
食べてみると、ひよこ豆のポクポクとした食感に優しい味でした。

最後には女子限定サービスでマンゴーアイスまで食べて
チップ込みで一人9ドルと、さすがのお安さ。

繰り返されるお兄さんの「Sweetie」という呼びかけを
さらりと流しつつも、メリケン風のそんな呼びかけに
憧れなくもないと思いつつ、各種スパイスを摂取する私なのでした。
スポンサーサイト
2010. 09. 27. (Mon) 02:14  [外食コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。