≪ 2017. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 12 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

more "EAT"

今日はあんべとまこっちゃんと『EAT PRAY LOVE』を観に行く。

どーでもいいけど、邦題の『食べて、祈って、恋をして』って
もう少し、センスのある訳者はいなかったのか、、、

さて、NYで初めて映画を観たけど、ドアは何故か開けっ放しだったし、
前の席のおばちゃま達は途中でお菓子買いに行ったり、と自由~~~。

映画の内容も軽いものだったし、この自由な感じ、嫌いじゃないです。

イタリアで食を、インドで祈りを、バリで恋をという構成のこの映画。
女の子同士で気軽に見に行くにはぴったりの楽しいお話でした。
ジュリアロバーツの金髪には違和感ありでしたけど、、、

ただ、よりディープな食に興味がある私としては
イタリアンのパスタや生ハムはいいから、
インドの修行施設の食事やバリの地元の人の食事をも~っとみたかったな。

そして、こんな映画を観たら、そりゃもう腹ペコです!

あやも合流して、ウィリアムズバーグとベッドフォードの間(?)にある
メキシカン『MESA COYOACAN』で夕ご飯。

開いた胸元と笑顔が眩しいウエイター君のオススメにしたがい色々オーダー。

○セビーチェ(魚介類マリネ3種/エビ、たこ、?)
○サボテン・サラダ
○エビのグリル(トウモロコシの入ったご飯、アボガトと一緒に柔らかいトルティーヤに包んで食べる)
○ラムのアボカド葉包み蒸し(モーレという豆ペースト、サボテン、辛いペッパーと一緒に柔らかいトルティーヤに包んで食べる)
○ローストポークをメキシコ風パンケーキにのせたもの


特にエビのグリルは大きくてプリップリのスパイシーなエビ
優しい味のご飯の組み合わせが、すごく美味しかった~。

お肉類も柔らかくて、ラムも全然臭みも無く、バクバク食べました。

チップも含め4人で$140ほどでした。

その後、近くにあるイタリアンカフェに行き
カンノーリとコーヒーでガールズトーク炸裂!

初カンノーリ、最初は大きさとあふれるクリームの量に
ビビりましたが、意外とあっさり、ぺろっと食べちゃいました。

特にここのお店のはチーズ風味がきつくなく食べやすかった。

映画見て、美味しいもの食べて、楽しいおしゃべりして
五感を全て満たし、帰りながらも、さっきみた映画のように、
日本から持ってきたパンツが入らなくなる日も近いかも、、、と
多少の危機感を覚える私なのでした。
スポンサーサイト
2010. 09. 06. (Mon) 23:40  [外食コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。