≪ 2017. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 09 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

F-1 VISA申請 その2

いよいよ、ドキドキのVISA面接!

私は面接に際し、次のものを提出しました。

○パスポート 
 今、有効なものと有効期限が切れた03年~05年のものを提出
 念のため、14歳の時の初パスポートから全部持って行きましたが、
 これらは提出せず

○DS-160確認ページ(を印刷したもの)

○5×5cmカラー証明写真
 私は転職活動用に撮ったデータをもとに、
 近所の写真屋さんで、このサイズでカットしてもらいました。
 大使館の中に、スピード写真の機械があり、ここで撮ってもいいみたい。
 やっぱり、けっこうテキトーなのね。

 この写真をDS-160確認ページにセロテープで貼っていく。

○ビザ申請料支払いの明細書(ATMの小さいやつ)
 これも写真同様、DS-160に添付。

○自分の氏名、住所を記入したレターパック500 
 郵便局で売っている厚手の封筒。
 品名に「書類」と記入すべきでしたが、何十回と確認したくせに
 私はうっかり未記入、、、無事、届いて良かった。
 これに提出したものが入れられて送られてきます。

○面接予約確認書
 ネット上で面接予約した際に出てくる、予約日時が記載されたページを印刷。

○I-20
 学校から送られてきた書類3枚原本

○I-901 SEVIS費確認書
 ネット上でSEVIS費を払った時に出てくる証明書ページを印刷したもの

○預金残高証明(英文)
 私は学校にI-20申請の時に提出したものが、
 そのまま戻ってきたので、それを提出しました。 
 戻ってこないこともあり得ると思うし、渡米後の予備として
 2通くらい作っておいた方が良い。

○成績証明書(英文)
 大学の教務課に郵送で請求。封入されていないものを提出。

○卒業証明書(英文)
 成績証明書と同じ。
 ただ、これはアメリカ大使館HP上では必須書類ではありません。
 私は念のため、提出しました。

 ※成績証明と卒業証明は、渡米後に転校を考え出した場合
  必要になることに備え、封入されたものも請求しました。

○クリアファイル
 これらの書類を大使館の指示通りにクリアファイルに入れて提出

と、何度も何度も何度も確認をして、いざ面接に挑みます!
スポンサーサイト
2010. 07. 19. (Mon) 13:32  [手続きコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。