≪ 2017. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 07 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

春よ来い

じりじりするくらいのんびり春になるような、
彼岸を過ぎても寒い日が続く東京。

NYは早くも桜が咲いたらしい。地球どうなっちゃってんの。


3月19日
玄米ごはん、たくわん、桜のお麩、
ベーコンエッグ、にんじんのちりめん和え、
小松菜と揚げの煮びたし、ひじき煮

目玉焼き、私はソースで食べる。
我が家では普通だが、世の中は
醤油派多数と知ったときは驚いた。

RIMG0202.jpg
3月20日
塩麹に漬けた鶏手羽をお湯で煮て、スープ。
おちょこ程度の湯のみで味見。
ほんの少しで満足の深い味。

120321.jpg
3月21日
玄米ごはん、たくわん、桜のお麩、
一口カツ、キャベツとちりめんの梅和え、ひじき煮

先日行った築地で買ってきたちりめんじゃこ。
丼一杯くらいで、750円也。じゃんじゃん使う。

120322.jpg
3月22日
玄米ごはん、さつまいも、サバの味噌煮、
ひじき煮、茄子のオリーブ油和え

母手製のサバ味噌、さすが“ガツン”とした
味付けでお弁当にピッタリ。

120323.jpg
3月23日
玄米ごはん(ゴマ塩)、鶏肉の塩麹漬け、
にんじんサラダ、ひじき煮、
なすとネギの炒め物

ひじき煮の中に埋もれている
ベージュのは“ちくわぶ”
小麦粉グルテンの塊みたいな食べ物。

私の好物のひとつ。でも東東京以外では
恐ろしく知名度が低く、その魅力が
分かってもらえない蔑まれた存在。

花粉症患者のマスク姿以外に
春らしさを感じさせることなく、去ろうとする3月に、
「春よ来い」と呼びかけながら、
朗らかな4月を心待ちにする私なのでした。
スポンサーサイト
2012. 03. 25. (Sun) 09:06  [料理コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。