≪ 2017. 09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 11 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

それからの始まり



2010年8月に渡米してから、1年4カ月。

NYから日本へ発つ朝は、まるで私の、日本へ帰れる喜びと
NYを去る淋しさが混ざった気持ちを反映するかのように、
はっきりしない曇り空。

ご近所コーヒーショップに集まった大好きな人たちと
“行ってらっしゃい朝ごはん”をして、最後の最後まで
あくまでもドラマチックにならず、
でも世界一温かいサポートに包まれているのをしっかりと感じながら、
愛しの我が町、グリーンポイントから送り出してもらう。

大人になると、1年が本当にあっという間に過ぎるようになり
その速度は年々加速度を増し、重ねる年齢に対し
成し遂げたことの少なさに、焦りや不安を感じるばかり。

そんな中、もがくようにして決めたNY暮らし。

ここでの1年4カ月は何年にも感じるくらい、
楽しいことも辛いことも、驚くことも嬉しいことも
全てが散りばめられた、濃厚な日々。

肝心の英語は、“ぺらぺら”には程遠く
勉強すればするほど、その難しさを実感し、
がっくりすることも多い。

でも、多少は英語でのコミュニケーションがとれるようになり
矛盾するようだけれど、何語を話していようとも
共感できることや気持ちはあるし、逆に、同じ言葉を
話していても分かり合えないこともあるのだと、
とても当たり前だけど、すごく大切なことに気がつくことが
出来たのは大きな収穫だった。

そして、RとLの発音の違いをきちんと
発音できることと同じくらいか、それ以上に
英語を使って“伝えたいこと”をしっかり持つこと
“話す”ことがある生き方をすること、の大切さも
NY暮らしは教えてくれた。

いまは「自分がNYに暮らしていた」というのが
まるで夢だったのではないかというような気もするけれど
でも、きっと、「それからはNYのことばかり考えて暮らす」
ことになるのだろうと、全てが未定な新しい暮らしを始めるにあたり
それだけは確かな私なのです。


スポンサーサイト
2011. 12. 17. (Sat) 21:24  [その他コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。