≪ 2017. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017. 08 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

別世界への旅

すっかり「それからは食べることばかり考えて暮らした」と
化しているブログ。

ここらで、NYらしい華やかなお話をひとつ。

去る、9月10日、NYファッションウィークでのショーに
お誘いいただき、唯一の一張羅を引っ張り出して
会場のあるリンカーンセンターへ。

地下鉄駅で電車を待っていると
時空を超えた車両がやってきた!



新ドラマのプロモーションに運よく遭遇。

0RIMG1749.jpg

日本のように、ごっついカメラ構えた「鉄ちゃん」はいなかったけど
みんな、ちょっとウキウキ、ワクワク。
鉄分高めの私は、ひとり静かに、でもかなり興奮。

0RIMG1744.jpg

座席はカゴバックのような植物を編んだ天然素材。
思わず、すりすりと撫でまわしてしまう。

と、5分たらずの時間旅行を堪能し
きらびやかな別世界へ到着。

ファッションウィークのスポンサー、
ベンツのマークが燦然と輝く開場の外観は意外と地味?

0RIMG1752.jpg

中に入るとテレビ取材などが行われていたり

0RIMG1753.jpg

これでもか!という迫力のメルセデスが展示してあったり。

0RIMG1756.jpg

そして、いよいよ開場。

0RIMG1759.jpg

正直ブランド名知らなかったし失念。

でも、これが「ランウエイなのね」と
向こうに構えるカメラの数に興奮。

0RIMG1765.jpg

生モデルさんのその肩甲骨の浮き出しっぷりに驚かされる。

ファッションビジネスの世界を垣間見て
オシャレは楽しいけれど、それを仕事とする人達と
自分との、情熱の温度差をしっかりと感じる一夜となった。

帰りの地下鉄では、別世界から実世界へ戻った
モデルさんを写真に撮らせていただく。

この顔の小ささ!並んで写真撮らなかった自分の賢さを褒めてあげたい。

0RIMG1768.jpg

舞台上が“気合入ってる顔”なんだろうけど
現実世界で微笑む彼女の方が100倍ステキだと思うとともに
今夜、触れた不思議な別世界にぼんやりしつつも、
戻る日常を愛おしく思う私なのでした。
スポンサーサイト
2011. 09. 19. (Mon) 11:11  [イベントコメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。