≪ 2017. 10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017. 12 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

Mexico 11日目

11日目:1月4日(火)Guanajuato

ここ数日、移動続きのハードスケジュールだった体を
休めるべく、ゆっくり起きて、ホテルでのんびり朝ごはん。

○朝ごはん:ホテルビュッフェ(ホットケーキ、ポークソテー、
白いんげんの煮豆、トマトサルサ、シリアル、ヨーグルト、
パパイヤ、パイナップル、チョコラーテ、フレッシュオレンジジュース)


お昼頃から街へブラブラと出かける。

学生街のシンボル、グアナファト大学のあまりの立派さに驚く。
石の美しさが際立つ校舎。ここに通ったら頭良くなりそう。

0RIMG0889.jpg

続いて、高台にあるピピラ記念像へ向かう。
とっても簡易なケーブルカーに不安を抱えつつ展望広場に到着。

0RIMG0905.jpg

さすがにすごい眺め!

0RIMG0910.jpg

日差しが眩しそうなピピラ像自体にも登ってみる。
狭い階段と空間にそそくさと退散。

再び、街歩きスタート。

0RIMG0938.jpg
0RIMG0939.jpg
0RIMG0941.jpg
0RIMG0942.jpg
0RIMG0944.jpg
0RIMG0946.jpg

グアナファト市場はすごく立派な建物で
中に入ると細々としたお店が連なっていて
その対比が面白い。

メキシコのOLさんがランチに食べていた
シュリンプカクテルが美味しそうだった屋台でお昼。

○昼ごはん:シュリンプカクテル(エビを玉ねぎ、
香草がたっぷり入ったトマトチリソースで和えてある)、
クラッカー、
小エビのトスターダ(パリっとしたトルティーヤに
エビがたっぷり乗せてある) 55ペソ


角刈りのお兄さんがテキパキと作ってくれて
食べる前から「間違いなさそう」だったけど
大当たりのお店だった。

ホテルで一息ついた後は、フアレス劇場の見学へ。

0RIMG0961.jpg
0RIMG0967.jpg

外観もステキだけど、内部は豪華かつ色々な文化が
少しずつ混じった独特の装飾が美しい。
夏の間は、今でも劇場として利用しているなんて
すごくうらやましい。

心に栄養のあとは体に栄養ということで
メキシコ名物、粉チーズかけゆでとうもろこし!

○おやつ:エローテス(ゆでたとうもろこしに粉チーズ、
チリパウダー、マヨネーズ、ライムをつけたもの)13ペソ


とうもろこし好きにはたまらない美味しさ。
チーズとマヨネーズのマイルドに
ライムの爽やかさがいいアクセント。

夜ごはんはスペイン統治の歴史から広まったという(ホント?)
パエリアをいただく。

○夜ごはん:パエリア、コーラ 1人80ペソ程

さらに夜散歩の途中で見かけたパン屋さんで
チーズケーキをお土産にして、お部屋で食べる。

○夜おやつ:チーズケーキ(ココア生地のタルトに
濃厚すぎないチーズフィリング)


このケーキ、奇をてらってない
普通の美味しさがうれしい。

数日前にお腹の調子を崩したのをすっかり忘れ
ものすごく良く食べた一日を振り返りつつも
その分、良く歩いたからね、と誰にともなく
言い訳をする私なのでした。

宿泊先:El Meson de Los Poetas(1室 1,265ペソ)
スポンサーサイト
2011. 03. 28. (Mon) 06:57  [旅行コメント:0  トラックバック:0

コメント














トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。