≪ 2010. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2010. 10 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

はじまり

ニューヨークに朝が来ました。

10092401.jpg

『カムチャッカの若者が きりんの夢を見ている時

 メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている

 ニューヨークの少女がほほえみながら 寝返りをうつとき 

 ローマの少年は頭柱を染める 朝陽にウインクする

 この地球では いつもどこかで 朝がはじまっている

 ぼくらは朝をリレーするのだ 緯度から 緯度へと

 そうしていわば交替で地球を守る 

 眠る前のひととき 耳をすますと どこか遠くで 目覚まし時計のベルが鳴っている

 それはあなたの送った朝を 誰かがしっかりと受け止めた 証拠なのだ』
 
 (「朝のリレー」谷川俊太郎)



スポンサーサイト
2010. 09. 27. (Mon) 02:23  [その他コメント:0  トラックバック:0

Hot&Sweetie

久しぶりにきみちゃんと会って、カレーランチへ。

アスタープレイスで待ち合わせて、インド料理屋さんが
軒を連ねる通りを歩き、Lunch Buffetを探してみるも
ピンとくるお店もなく、二人とも行ったことのある
“PANNA Ⅱ INDIAN RESTAURANT”でランチ。

“間違えた誕生日会”風の飾り付けは相変わらず健在。

pannaII.jpg
※お店HPより転載

私は、“Kruma”(Cooked with creamsauce,
almonds,raisins and sweet spices)というアーモンドなどが入った、
もったりとした甘めのソースでチキンを煮込んだものにしてみる。

これ、カレーでは無いので、まったく辛くなく
日本のお惣菜のようで、美味しかった。

きみちゃんのサグカレー(ほうれん草カレー)も
一見、が激しい色彩でビビったけど、
それほど辛くもなく、食べやすい味。

ランチセットには選べる前菜付きで、
きみちゃんはお兄さん一押しの“Samosa”を、
私は謎の“Piazi”(Onion with chickpeas,flour and spices)なるものをオーダー。

サモサは皮がパリっとしていて、
中のお芋がゴロっホクっとしてて
確かにお兄さん一押しなだけはある美味しさ。

私の“Piazi”はひよこ豆コロッケといった感じで
ピンポン玉くらいの焦げたさつま揚げみたいな見た目。

割ってみると中身はド・オレンジ色だけど
食べてみると、ひよこ豆のポクポクとした食感に優しい味でした。

最後には女子限定サービスでマンゴーアイスまで食べて
チップ込みで一人9ドルと、さすがのお安さ。

繰り返されるお兄さんの「Sweetie」という呼びかけを
さらりと流しつつも、メリケン風のそんな呼びかけに
憧れなくもないと思いつつ、各種スパイスを摂取する私なのでした。
2010. 09. 27. (Mon) 02:14  [外食コメント:0  トラックバック:0

Drawn in Brooklyn

今宵はアヤのお誘いで、“Brooklyn Public Library”へ。

マンハッタンから電車に乗ること30分ほど、
Grand Army駅にて下車し、少し歩くと
夕暮れの中に見えてきました立派な建物。

10092201.jpg
10092203.jpg
10092202.jpg

この図書館“Prospect Park”に隣接していて
周辺は緑が多く、かつ立派な建造物があり、
ヨーロッパのような雰囲気

さて、今夜、ここでヤンミーが参加している
“Drawn in Brooklyn”なる展覧会の
オープニングパーティーがあり、
私もお邪魔させていただきました。

10092207.jpg

この展覧会、Brooklynのアーティストによる
子供向けの本のイラストレーションをテーマとしていて
原画や立体造形などが展示されています。

パーティでは美味しいケータリング(デザートまで!)と
実践英語を楽しみつつ、ヤンミーの才能に改めて驚かされ
久しぶりに創作活動したくなった影響されやすい私なのでした。


2010. 09. 25. (Sat) 09:30  [イベントコメント:0  トラックバック:0

島忠とヨーカドー

宿題がサクッと終わったので、ちょっとお買いものへ。

まずは、島忠に来ちゃったかと思った“THE HOME DEPO”
その広さたるや、うっかり携帯持ってない人と買い物に来たら
二度と会えないかも、と不安を抱かせるほど。



10092103.jpg

10092110.jpg

ちょっとした鉄アレイ効果はあると思われる洗剤類から
電化製品、工具類、鉢植えにカーペット等々、その品揃えの幅広さは
まさに“HOME”センター。(これって和製英語か?)

目当てのモノも見当たらず、続いては、
ヨーカドーならぬ“Kmart”へ。

10092105.jpg
ハローウィン商戦は万全!

10092107.jpg
クリスマスはさすがにちと、早まったか閑散としてる。

ここでお目当てのオーブントースターを購入。

大きな箱を抱え、地下鉄で改札の回転バーに挟まりながらも
週末は部屋の中でこっそり何作ろうかと、思案する私なのでした。




2010. 09. 25. (Sat) 09:22  [買い物コメント:0  トラックバック:0

カードサイズ

学校からの帰り道、バスに乗っていたら、停留所前に
“The New York Public Library”の旗が翻る建物が。

途中下車して、覗いてみたら、すごく小さな分館でした。

CDを数枚借りてみようとカウンターに行ってみる。

カウンターのお姉さんに「ハァー(めんどくさ)」とあからさまに
タメイキ つかれつつ、貸出カードを作ってもらいました。

100920.jpg

出た!ここでも登場、ミニカード。

さっそく、普通サイズのカードは保管用として
ミニサイズをキーホルダーにセット。

いつも財布がパンパンになりがちな女子には有難い
このミニカード、日本でも普及しないかしらと思いつつ
これにより、鍵の束がボリュームを増してくるのかと思うと
どちらがいいのか分からなくなってくる私なのでした。

2010. 09. 22. (Wed) 07:17  [その他コメント:0  トラックバック:0

NY的節約術

アメリカらしい重たい教科書をリュックに背負って
通学してたら、ここ数日で首と肩にヘンな痛みが。

ということで、お天気の日曜日ですが、寮でのんびりしてました。

先日、Bedfordの“Thrift Shop”での戦利品を
お部屋にセットしてみたりして。

10091901.jpg

このプレート、なんと $0.99 ですわよ、奥様!!
おそろいのカップに至っては、$0.59 でしたのよ!!

しかも、一応、Made in Englandですのよ。

10091902.jpg

そして、この手作り感満点のマットは
ちょっと奮発して、$3.99 しましたの。

こちらの街角でちょくちょく見かける、“Thrift Shop”
救世軍などが運営する、慈善目的の格安中古品店で
キレイとは言い難い(むしろかなり怪しげ)お店が多いけど
こんな掘り出し物も見つかります。

辞書をひき、改めて“Thrift”とは「倹約、節約」という意味だと知り、
1円でも安いスーパーを求め、ママチャリで疾走する
未来の自分の姿が容易に想像できてしまった私なのでした。

2010. 09. 21. (Tue) 10:23  [買い物コメント:0  トラックバック:0

のんびり土曜日

土曜日の朝、ゆっくり起きて掃除して、洗濯して、
Union Squareのマーケットへ。

意外とちゃんと掃除する自分に自分が一番驚いてます。
仮暮らしということで、モノが少ないのが幸いしてるかな。

さて、マーケットにも秋の気配、栗や梨、きのこ などが出てきてました。

ただ、自由に使えるキッチンが無い我が女子寮。

そのまま食べられるものってことで、
Purple Carrot なるニンジンを買ってみました。

10091801.jpg

皮が なだけで、皮剥いちゃったら 台無し です。

ということで、ただ切って、ニンジンスティック。(料理じゃない。。。)

10091802.jpg
散らばっている黒い粒々はベーグルについてたポピーシード。

火を通すともっと鮮やかな紫になったりするのかな?

あとは、Wild Arugula(ルッコラ) と Farmer’s Cheeseを買って
パンプキンシードなど振りかけて、サラダを作ってみました。

10091803.jpg

このFarmer’s Cheese、以前、Ricotta Cheeseを買った
赤ら顔のおじさんのお店で買いました。

ポロポロとした質感で、Ricottaより若干酸味が強く
そのまま塩をかけただけでも美味しかった。

ほんのりとしたArugulaの苦味にチーズのミルキーな感じが良くあいました。

“NO キッチン”をテーマにどこまで広げていけるか
やってみるのも面白いかもと思い始める私なのでした。
2010. 09. 20. (Mon) 03:27  [料理コメント:0  トラックバック:0

ミニ同窓会

金曜日の夜、私が中高と通った女子高の
同級生、先輩(+旦那様)、後輩との食事会がありました。

なんと私の同級生は今回の欠席者を含めると 6人 もNYにいます!
すごい確率だわね~。関東圏に次いで、多いのではないかしら。

NYは78年生まれ、四緑木星にとって不思議な磁場が働いてるようです。

10091701.jpg

さて、今夜の食事処は、ライトアップされたWilliamsburg Bridge
風情を醸し出すWilliamsburgエリアにある“Fatty CUE”へ向かいました。

が、予約を取らない人気店&週末ということで、
だいぶ待たされる&融通が利かない様子。

すでに腹ペコの私たちは、地元民アヤの提案により
イタリアン“Fiore”へ歩いて移動。

10091703.jpg
10091704.jpg

バンバン、オーダーし、宴が始まるや、
ほぼ初対面同士の人もいるにも関わらず
良く食べ、良くしゃべり、良く笑いました~~~。

お料理もボリュームたっぷり、何食べても美味しく
最後のデザートまでしっかり満喫して一人$55ほど。

10091702.jpg

ズッキーニ&カラマリ(小イカ)フライ、アーティチョークサラダ、
ビーツサラダ、ナスとチーズの重ね焼き、ナスのバルサミコ酢炒め、
ローズマリーポテト、クラムリングイネ、ペンネカルボナーラ、
ボロネーゼラザニア、ルッコラピザ、
レモンタルト、カモミールティ


いや~、書き出してみると、自分がいかに食べたか
よーく分かってオソロシイ。。。けど、いいんです、楽しかったから。

不思議な縁でここに集まった人たちと楽しい時間を共有し
改めて、母校出身者のキャラクターを確認し、そして、
先輩の旦那さんがステキにぶっ飛ばす車窓から見える
マンハッタンの夜景と、そこにいる自分に酔いしれる私なのでした。
2010. 09. 20. (Mon) 03:20  [外食コメント:0  トラックバック:0

I know !

今日はHunter College“School of Social Work(129 East 79th Street)”の校舎にて授業。

教室不足が原因で、グラマーの時間なのに、講堂を教室として使う羽目になっている我らがレベル5。

ついに、クラスメイトの不満が爆発。女性陣が「教務課に抗議に行こう!」と盛り上がり、
先生に「黒板もないところで授業を受けさせるなんて、学校にお金を返してもらうよう要求する!」
語気荒く意見をぶつけます。

先生が「ハンターカレッジは公立学校で予算が厳しく、施設に不備があるのは仕方がない」
「教務課には言ってあるけど、(教室が)無いものは無いんだよ」
となだめ
「とにかく、今は議論するより、授業をしよう!」
ってことでなんとか授業がスタートしました。

自分の“お金”“時間”に対するシビアさと、
“主張”する姿勢、見習わなければと、思った出来ごとでした。

さて、授業が終わって、午後に予定があった私は、ここのカフェテリアでお弁当を食べることに。

12時前に行ったら、だーれも居なくて、ひとりポツンと食べてましたが、
12時を過ぎると続々と利用者が来て、賑やかになりました。



それにしても照明多すぎですが、なかなかの雰囲気。

本校舎のカフェテリアよりこっちの方が椅子や照明に
(多少は)気を使った感じがあり、落ち着きます。

さて、ご飯も食べたし、約束まで少し時間があるから、
“Bryant Park”でも行ってみましょうか。

ここ、初めて来ましたが、いい!
把握できる程度に広々してて、まさに都会のオアシス。

100916.jpg
10091604.jpg

13日~20日は芝生の先にある舞台でバレエやジャズなど、
無料で楽しめる日替わりイベントがあり、私が行った時は
ジャズ専門家(?)が二人でトークライブをしてらっしゃいました。

10091605.jpg 10091603.jpg

こんな観覧車があったり、チェスをするコーナーがあったり

10091607.jpg 10091606.jpg

ピンポンコーナーや屋外読書室として本が置いてあったり

各種イベントも含め、“この公園を皆に楽しんでもらおう”という意欲が感じられます。

公園の近くでは、昨日に引き続き、“FREE”Chocolateに出くわしました。

10091608.jpg

もちろん、素通りせずにアメフトコスプレのお兄さんからしっかりいただきました。

さて、時間になって、向かった先は
THE ENGLISH-SPEAKING UNION OF THE UNITED STATESなる団体のオフィス。

この団体が提供している“English in Action”というサービスの申込みに行きました。

語学学校の先生が教えてくれたこのサービス、1年間$320という学費で
週1回2時間、ネイティブスピーカーのボランティアと1対1で会話レッスンが受けられるというもの。

そのオフィスへ歩いていると、向こうから、
バシッとスーツを着た60代~70代と思しき白人のオジサマ2名が
楽しそうにおしゃべりしながらやってきて、
私に向かい合うや、オジサマAが両手を広げ、言いました。

“You are beautiful!!”

それに対し、私も両手を広げ、大きな声で答えます。

“I know!!”

これにオジサマA大ウケ。

ハイタッチを求められ、勢いよく返しておきました。

すれ違った後も、オジサマAは「“I know”とは、こりゃ一本取られたな~」
オジサマBと楽しげに話してました。

どこに行っても“オジサマ転がし”な私。

ま、オジサマとは言え“Beautiful”と言われ気分良く、目指す事務所に到着。

10091609.jpg

教育団体のオフィスっていうからどんだけ地味かと思ったら、
こんなにステキなところでした。

思わず、「頭が良くなりそう」という頭の悪そうな感想が口をついて出てきます。

対応してくれたマネージャーのKaren女史は
聡明かつ感じが良く、手続きもスムーズでした。

こちらの希望に合わせて、後日、メールにて
候補の人と時間帯を送ってくれることになりました。

たどたどしくも「話す」ことで生まれるコミュニケーションの楽しさを感じ
ますます、「もっと話せる」ようになりたいという思いを強くし、
レッスンの始まりが待ち遠しい私なのでした。
2010. 09. 18. (Sat) 05:33  [学校コメント:2  トラックバック:0

太っ腹によって太っ腹になる

いやぁ~ 今夜はアメリカさんの太っ腹具合を見せつけられました。

女子寮にいる日本人の方から
「チェルシーマーケットの前でカップケーキ配ってるよ!」
との聞き逃せない情報が。

さっそく、靴下はいたままビーサンという
何ともステキな足袋風な足もとで駆けつけてみました。

『TOP CHEF』というTV番組の“Just Desserts Day”というイベントで
その名の通り、様々なデザートをバンバン配ってました。

私の戦利品はこちら



カップケーキ3種(バナナ、チョコ、レッドベルベッド)
momofukuというお店のcompost cookie(堆肥クッキーとはこれいかに?)
GODIVAのチョコ2種、ガム(キーライムパイ味など)

そして、写真撮る前に食べちゃった、Cookie Dough&Chocolate Chip入りのアイスクリーム

これ、ぜ~んぶ タダ!!

そうとう意地汚くもらってきたかのようですが、
「もっといらないの?」って言われましたから!!

で、バナナのカップケーキを夕ごはんの後に食べてみました。

10091502.jpg

ベースのバナナケーキがバナナの風味そのままですごく美味しい。

ジャリジャリのクリームチーズアイシングは
脳天に響く甘さですが、私は嫌いじゃないです。
ま、半分くらい、こそげて調度ですけど。

アイスクリームのCookie Doughとは、クッキー生地のこと。

メリケンの人は焼く前のクッキー生地をつまみ食いするって聞いてたし、
こういうフレーバーのアイスがあるというのも知っていて、興味があったので、選んでみました。

“ねちょっ”とした“生”な感じ、うーん、好みが分かれるところだと思う。

私はダメじゃないけど、シンプルにチョコチップだけ入ってれば良かったかな。
ベースのアイスはバニラビーンズもたっぷりで美味しかった。

アメリカのショウビズ&飲食業界の太っ腹ぶりを見せつけられ
満喫させていただいて、自分の“甘さ”限界点の確かな上昇を感じると共に
信じがたい巨漢を作り出す仕組みを垣間見たような気がした私なのでした。
2010. 09. 18. (Sat) 05:22  [おやつコメント:0  トラックバック:0

古き良き

朝から気持ちよく晴れて、バスから見える景色も
「良い一日が始まる」と感じさせてくれるよう。

091401.jpg

私の通うHunter Collegeは本校舎はアッパーイーストにありますが
マンハッタン内に授業に使う建物がいくつかあって、今日はそのうちのひとつ
“Brookdale Campus (425 East 25th Street)”で授業です。

091402.jpg 091403.jpg

なんだか団地のような外見ですが、もともと“学生寮”の建物で
今でも一部を寮として、一部を教室や事務所として使ってます。

外見は殺風景な建物ですが、結構古い建物らしく
内部のちょっとしたところに“古き良きアメリカ”が感じられて、
私はこのキャンパス好きです。
(冷房も他のキャンパスのように暴力的じゃないし)

091404.jpg 091405.jpg

0914906.jpg 091407.jpg

091408.jpg

091409.jpg

女子寮からの通学もマンハッタンを東西に横切るバスに
乗っていくだけでラクチンだし、アベニュー毎に変わる街並みを
車窓から眺めるのも良いもんです。

091410.jpg

こんなキュートな男の子にも会えるしね!

誰か来ないかとヒヤヒヤしながら、お手洗いでシャッターを切る自分に
改めて自らの金物好きを思い知らされた私なのでした。
2010. 09. 15. (Wed) 06:00  [学校コメント:2  トラックバック:0

Say that again!

祝日や休校で何だかんだで、今さら
初授業となった“Pronunciation”(発音)のクラス。

みんなで単語を繰り返し 発音発音

おぉー、なんだか“語学学校に来てる”って感じで楽しい~!!

こちらにいる間に、しっかりどっぷりNY語に浸って
良い耳と発声を身につけて、英語でも早口になりたいと思う私なのでした。
2010. 09. 15. (Wed) 05:45  [学校コメント:0  トラックバック:0

インド大満足

久しぶりに曇り空とにわか雨の日曜日。

お部屋を掃除整頓して、だいぶ「自分の部屋」という感じになりました。

動きまわった空腹を抱えて、いざランチ!

先日、お店の前を覗いていたら通りかかったオバチャマに
「ホント、おすすめ!」って教えてもらって以来、機会を伺っていた、
ご近所インディアンレストラン『BOMBAY TALKIE』へいそいそと出かける。

○Lunch Buffet $9.99
008@.jpg

ご飯、ナン、玉ねぎ・もやし・トマトなど色々野菜の炒め物、グリンピースとレンズ豆のカレー、
チキンカレー、焼きそば、ポテトフライ、チーズフライ、グリーンサラダ、ライタ、チャツネ
プーリー(パリパリのおせんべいのようなパン)

006@.jpg005@.jpg
009@.jpg

お客さんは最初っから最後まで私一人。
ナンは焼き立てを持ってきてくれたりと、
いたれりつくせりで、誰も手をつけていない料理を
マハラジャよろしく、お腹いっぱ~い食べました。

そして、デザートも一応食べとくかってくらいに
こういうビュッフェのデザートって全く期待してませんが
ここのマンゴープリンってば!!!

010@.jpg

今まで食べたマンゴープリンランキングで
1位になっちゃうかも~ってくらい好き!

ココナッツミルクや水で薄まってることなく
しっかり固めでマンゴーの身を食べてる感じ。

ボウルごと抱えて食べたい!

さすがに食べ過ぎて、夕食はすごーく軽くで済んで
結構経済的かもな~っと、早くも“貧乏学生”の感覚を
取り戻した私なのでした。

2010. 09. 13. (Mon) 03:47  [外食コメント:0  トラックバック:0

9月11日

ヘリコプターが飛ぶマンハッタンの空は今日も雲ひとつない快晴

朝のニュースは2010年の“9・11”を伝え続けます。

色々な人がいるという、至極当たり前なことが
ずっと許される世の中でありますように。

さて、そんな土曜日、居候させてもらっていた
アヤの家まで、借り物にお邪魔する。

アヤと、典型的なデリ『Light Bite』でランチをして
たった4日間の空白を埋めるべくしゃべりまくります。

帰り道、可愛らしいお花屋さんでアジサイを買ったら
たった一輪なのに、こんなにしてくれました。


○Hydrangea $3.0

お花を飾るにふさわしい整頓された部屋をキープするよう頑張ります。

今日の夕食は、ベッドフォードで買ってきた
3つで1ドルのお買い得ファラフェル(豆のコロッケ)
メインにアラビアンプレート。

dish.jpg
ファラフェル/全粒粉ピタ/フマス(ひよこ豆ペースト)/
タブレ(パセリサラダ)/にんじんザワークラウト/ぶどう


豆好きの私、大満足の一皿となりました。

にんじんのザワークラウトはユニオンスクエアで1瓶6ドルで購入。
生姜やキャベツも入っていて、材料は野菜と酢のみというシンプルさ。
野菜不足にもってこいだし、すごく気に入りました。

部屋から見えるエンパイヤステートビル、
今夜はアメリカ国旗カラーにライトアップ。

tower.jpg


この3色を色々な思いで見ている人がいるということを
地球の縮図というべきニューヨークでの日々で自らの体験として、
見て知っていきたいと思うとともに、「アメリカ色だ~」と
単純に浮かれられる自分の平和な身の上を思う私なのでした。
2010. 09. 13. (Mon) 02:53  [料理コメント:0  トラックバック:0

メリハリ金曜日

金曜日は授業が無いので、パーっと遊んじゃえ~。

なんて出来ないA型の私。
朝から夕ご飯食べるまで宿題してました。

窓からはお向いさんの教会から鐘の音が聞こえて
何ともシアワセな気分で机に向かう。

ちょっと息抜きということで、目をつけていた寮から徒歩30秒の
ケーキ屋さん『La Bergamote』へ糖分補給へ行く。


shop.jpg
うん、この賑わいぶりは“間違いない”感じがする!

petit.jpgtart.jpg
可愛らしいプチフールやフルーツたっぷりのタルト

cakes.jpg
ケーキ類はやや大きめながら繊細な美しさです。

mouse.jpgbread.jpg
こんなネズミちゃんやペストリー類も美味しそう。

cake01.jpg

悩みに悩んでひとつ買ったら、
こんな可愛らしく無駄のない姿に包んでくれました。

さぁさ、袋を開けて、、、今日のおやつはコチラです。

cake02.jpg
○ミニ・オペラ $1.75

大あたぁ~り~~~!!

しっかりチョコレートとナッツの入った薄いスポンジがいいバランス!

これは通い詰めちゃいそうだ~。

さて、脳に栄養がいったところでお勉強再開。

寮の夕食、7時までみっちりやって、無事宿題終了。

さぁ!ハナキンだ!!ってことでスーパーマーケットへ(はい?)

twintower.jpg

途中、空に伸びる2本の光に気がつく。
そういえば、明日は“9・11”です。

ちょっとしんみりした私をタマゲさせる光景が!!
man.jpg
これマネキンじゃありません!

men.jpg

いや~、眼福眼福。

さて、本筋に戻って、目的のスーパーに無事到着。

あやに教えてもらったイタリア系スーパー『EATERY』

この9月にオープンしたてな上に、金曜日の夜ということで大盛況。

pasta.jpgrcounter.jpg
生パスタ色々や寿司屋のネタケース付きのカウンター

ticken.jpgfish.jpg
ローストチキンにお魚売り場

crowd.jpgespresso.jpg
イートインコーナーも広々 エスプレッソバーやジェラートコーナーも。

私はキョロキョロしながらも、今夜は
エスプレッソ($2.18)を飲んで大人しく帰ってきました。

辞書を引きまくったあとで、半裸や生ハムやチーズに目移りして
なんだかヘンな夢を見そうな盛り沢山な日を過ごしながらも
金曜の夜、やっぱり早寝な私なのでした。
2010. 09. 12. (Sun) 10:41  [おやつコメント:2  トラックバック:0

お部屋公開

木曜日の授業が終われば、週末スタート!

ですが、盛り沢山の水曜日明けということで
さすがに大人しく、今日は寮へ帰ってきました。

ということで、世界各地にいる(いるの?)yokoファンの皆様へ
お部屋を公開しちゃいましょう。


desk.jpg

どぉ?なかなか私にぴったりな ガーリー なお部屋でしょ。

ベッド横の壁には十字架がかかり、窓の向こうは立派な教会。
いやでも敬虔な生活が送れるってもんです。

窓からはお向いに緑に囲まれた立派な教会、
その向こうにはちらっとエンパイヤステートビルが見えて
この景色、とっても気に入っています。

このレジデンス、おばあちゃんシスター達は可愛らしく
スペイン訛りで挨拶されるとホッとできるし
静かだし、便利なところにあるし、今のところ満足です。

ただ、ひとつ困ったことにネット環境が整ってません。

ということで、今日もやってきましたチェルシーマーケット。

あまたある誘惑から、ついひとつ。。。

brownie.jpg
○Walnut Baby $1.25

ブラウニー専門店の『Fat Witch』のきんつばサイズブラウニー。

しっとり濃厚で、日本の羊羹のように
このサイズで十分満足の“みっちり”具合。

さて、今週末は掃除して洗濯して、生活用品の買いだしでも行きますか~と、
“ひとり暮らし”スタートっぽさに浮かれながらも、今までいかに自分が
家事をしてこなかったかを思い、反省するとともに、母に感謝する
修道院に染まりつつある思考の私なのでした。
2010. 09. 10. (Fri) 06:08  [おやつコメント:0  トラックバック:0

翻訳こんにゃく

今週もやってきました「魔の水曜日」

8:10 に始まって、夕方 16:50 まで
ランチ休憩と少しの休憩だけで、ずーっと授業。

いいえ、愚痴じゃないんですよ!

自分で勉強したくて来たんですからね!!

それにしても、午後は映画を見ながらの授業。

つまり、度々、電気が消される、、、

いいえ、寝てませんよ!!

そんなグワングワンの頭を落ち着かせようと
夕食後に、ご近所のスターバックスへ。

するとそこに、ウエンツ君なみに細身で小柄な
白人さんと黒人さんの男の子。

そう、ここはマンハッタン、チェルシー。
たとえ、2人がイチャイチャし始めても、姉さん驚きません。

けど! 日本語 しゃべってる!!

あまりの疲れと英語漬けに、いつの間にか
自分が 翻訳こんにゃく 食べちゃったのかと思った。

何が起きても不思議はない街、NEW YORK
またひとつ体験した私なのでした。
2010. 09. 10. (Fri) 06:00  [学校コメント:0  トラックバック:0

放課後の過ごし方

祝日明けの今日、寮に引越して以来、初登校となりました。

朝ごはんは、こんな感じ。



ご飯、全く期待してなかったけど、朝は確かにサミシイが
夕食は「給食」「友達のお母さんのご飯」という感じで嫌いじゃないです。

今日、火曜日は午前中だけで授業はおしまい。

せっかくのお天気、外でランチにしましょうってことで
マディソンスクエアパークへやってきました。

すると、USオープンの中継がやっていて、
テニス全く分からないけど、なんだか得した感じです。

0002_20100909104930.jpg

こーんなカワイ子ちゃんとも目が合っちゃったし!
0003_20100909104930.jpg

そんなゴキゲンな場所で食べるランチは思いっきりオリエンタルに
“KATHI ROLL”なるインディアンファストフード。

0005.jpg
○KATHI ROLL(Chicken grilled with a unique blend of 8 spices) $5.0

独特なスパイスで味付けされたチキンに
ローストオニオンとペッパーというシンプルな組み合わせ。

ヘンなマヨネーズなどが入っていなくて本場っぽい味(多分ね)
結構なボリュームに大満足でした。

次はヨーグルトマリネ味かほうれん草のベジタリアンバージョンにトライしたい!

寮に帰って、宿題を済ませたら、お散歩へ行こうってことで
ハドソン川沿いにきてみました。

こんな暑苦しい半裸が走るサイクリング兼ランニングロードがあったり

0006.jpg

向こう側にはニュージャージーが見えたり

0007.jpg

チェルシーマーケットにはアメ横を思い出させる
イタリアン食材店があったりします。

0008.jpg

明日からのお弁当用にベーグルを買いに『MURRAY'S BAGLES』まで足を延ばして
今日のお散歩は終了。

だんだんと「自分がどこを歩いているか」が分かってきて
どんどん歩いてみたいエリアが広がっていきます。

いつの日か、「チェルシーも変ったわね」と知った風な口をきくために
どんどん歩いてどんどん深く知っていきたいと、貪欲になる私なのでした。
2010. 09. 09. (Thu) 10:57  [外食コメント:0  トラックバック:0

引っ越し

本日、9月6日は日本で言う勤労感謝の日である"Labor Day"でした。

学校もお休みで、女子寮『Sacred Heart Residence』への引っ越しをしました。



私に割り当てられた部屋は 4階
こりゃ~、ヒップアップしちゃうわよ!

簡単に荷物を解いたら、今日は早めに夕ごはんを食べて、
明日へ備えようということで、ご近所の『Chelsea Market』へ。

祝日ってことで、あんまりお店が開いてないなかで
一人でも気軽な感じの『FRIEDMANS LUNCH』にて軽い夕食。

0002.jpg
○Sweet Corn Chowder(bowl) $4.5

写真では分かりにくいけど、小さめの丼くらいの大きさがあって
コーンとポテトがざっくざく入っていて、結構なボリューム。

ちょっとしょっぱかったけど(夕方で煮詰まった?)
ゆるめのクリームシチューのような、懐かしい味。

隣に座った、鮭がしょっぱいとクレームつけてたオジサン(Mr.KIKO)に話かけれ、
ミニ英会話教室をしながらの夕食となりました。

「アナタの名前、日本のプリンセスと同じだよ」って教えておきました。
いつの日か、彼女が天下を取るような、してやったりな事態になったとき、
彼が私と話したことを思い出してくれたら本望です。

そして、このスタバ↓にてブログ更新中。

0003.jpg

さすがチェルシー、レジのお兄さんはお姉さんのような物腰の柔らかさ。
そして、左に座っているようなモデルちゃんみたいなお客さんもチラホラ。

いよいよ、「一人暮らし」(って寮だけど)が始まって
ワクワクするような、心もとないような気持ちで店内を眺めては、
このエリアではすっぴんでうろつく訳にはいかんかなぁと
マンハッタンにいることを実感する私なのでした。
2010. 09. 07. (Tue) 08:25  [その他コメント:3  トラックバック:0

more "EAT"

今日はあんべとまこっちゃんと『EAT PRAY LOVE』を観に行く。

どーでもいいけど、邦題の『食べて、祈って、恋をして』って
もう少し、センスのある訳者はいなかったのか、、、

さて、NYで初めて映画を観たけど、ドアは何故か開けっ放しだったし、
前の席のおばちゃま達は途中でお菓子買いに行ったり、と自由~~~。

映画の内容も軽いものだったし、この自由な感じ、嫌いじゃないです。

イタリアで食を、インドで祈りを、バリで恋をという構成のこの映画。
女の子同士で気軽に見に行くにはぴったりの楽しいお話でした。
ジュリアロバーツの金髪には違和感ありでしたけど、、、

ただ、よりディープな食に興味がある私としては
イタリアンのパスタや生ハムはいいから、
インドの修行施設の食事やバリの地元の人の食事をも~っとみたかったな。

そして、こんな映画を観たら、そりゃもう腹ペコです!

あやも合流して、ウィリアムズバーグとベッドフォードの間(?)にある
メキシカン『MESA COYOACAN』で夕ご飯。

開いた胸元と笑顔が眩しいウエイター君のオススメにしたがい色々オーダー。

○セビーチェ(魚介類マリネ3種/エビ、たこ、?)
○サボテン・サラダ
○エビのグリル(トウモロコシの入ったご飯、アボガトと一緒に柔らかいトルティーヤに包んで食べる)
○ラムのアボカド葉包み蒸し(モーレという豆ペースト、サボテン、辛いペッパーと一緒に柔らかいトルティーヤに包んで食べる)
○ローストポークをメキシコ風パンケーキにのせたもの


特にエビのグリルは大きくてプリップリのスパイシーなエビ
優しい味のご飯の組み合わせが、すごく美味しかった~。

お肉類も柔らかくて、ラムも全然臭みも無く、バクバク食べました。

チップも含め4人で$140ほどでした。

その後、近くにあるイタリアンカフェに行き
カンノーリとコーヒーでガールズトーク炸裂!

初カンノーリ、最初は大きさとあふれるクリームの量に
ビビりましたが、意外とあっさり、ぺろっと食べちゃいました。

特にここのお店のはチーズ風味がきつくなく食べやすかった。

映画見て、美味しいもの食べて、楽しいおしゃべりして
五感を全て満たし、帰りながらも、さっきみた映画のように、
日本から持ってきたパンツが入らなくなる日も近いかも、、、と
多少の危機感を覚える私なのでした。
2010. 09. 06. (Mon) 23:40  [外食コメント:0  トラックバック:0

好きなことだけ

今日も一日、のんびりとした良い日でした。

まずは、あやとヤンミーと『LE GAMIN』でブランチ。

台風一過のニューヨーク、爽やかな初秋の朝、
バックヤードでブランチっていうこのシアワセ!OH!GOD!!!


0655.jpg

私、なんだかアンニュイな表情ですが、
決してお腹が痛いわけでも、眠いわけでもありません。

それにしても、ヤンミーはかわいいな~(タメイキ)
私もいくつになってもこんなカワイイ人でありたいです。

ヤンミーとの初対面はかれこれ12年位前ですが
全くと言っていいほど歳とらない人だな~。
その変わらない具合は、すわ恐ろしいほど。

さて、朝ごはんがきましたよ~。

0656.jpg
○SAVOY crepes $9.0 (ラタトゥイユ、ハム、卵)

ブログ用にHP見てたら、どうやらクレープ屋台から始まったお店みたい。

うん、確かに周りがパリッと焼けた薄いクレープ、すごく美味しかった!
中身は色々ある中から3種類選ぶんだけど、味の濃さもちょうど良かった。

ただ、渡米以来、順調に胃拡張気味の私には
ちょっと「品の良い」量でペロッとたいらげちゃいましたけど、、、

大和撫子女子の朝ごはんとしては十分な量だけどね。

その後はベッドフォードのマーケットへ行き
買ってきた野菜であやと二人でご飯を作って食べました。
夕方、アイスを食べに行って、短い散歩をしました。
楽しかったです。

って、小学生の日記かい!ってくらいののんびり具合。
今はこのシアワセにゆったりと身を委ねていたい私なのでした。
2010. 09. 05. (Sun) 11:21  [朝ごはんコメント:1  トラックバック:0

米国的朝定食

金曜日の今日は授業がないので、
のんびり起きて、ご近所にてお散歩&朝ごはん。

旧あや邸の近くにあり、そのアンティーク風とも言える
佇まいがずっと気になる存在だったダイナーへ行ってみた。



朝ごはんメニューもこの通り、“ド真ん中”な感じ。

0649.jpg

席に着くやいなや、「コーヒーでいい?」と聞いてくれる
しわがれ声のお姉さんにも店同様に歴史が感じられます。

0650.jpg

薄くてごくごく飲めるコーヒーをすすりながらメニューを検討。

今日はパンケーキにしてみました。

0651.jpg
○パンケーキ(コーヒー付き) $4.25

バターを塗りたくってシロップを沁み込ませて、いただきまーす。

いたってフツーの味。むしろロイヤルホストのがオイシイですけど
でも、この雰囲気だから、あんまり美味し過ぎないのがイイ感じ。

そして、私、やっぱり、そこまで
パンケーキ好きじゃないのかもと気付いてしまった。
これだけ(3枚)あると、ちょっと飽きる。

0652.jpg

ともかく、この「ゆるーい」空気に身をゆだねるシアワセよ!

何だかんだ言っても、残さず食べて、コーヒー3杯もおかわりして、
メリケン版の喫茶店モーニングを満喫してきました。

0653.jpg

あとは、復習して宿題して、のんびりして過ごしました。

こういう、“どおってことない日”を気ままに過ごせることに
この上ない幸せを感じる私なのでした。
2010. 09. 04. (Sat) 12:23  [朝ごはんコメント:0  トラックバック:0

キャンパスライフ仕切り直し

今日はちゃんと予定通り、目覚ましでパチっと起きる。

お弁当持って、いってきまーす!

今日は午前中だけで授業は終わり。
さすがに5時半起きだと、12時には腹ペコです。

午後の授業も無いし、のんびり公園でランチ~とも思ったけど
あまりの日差し&暑さに、大人しく学食で食べました。


○チャバタサンドイッチ(トマトソース、モッツアレラチーズ、塩漬けケイパー)
(>きみちゃん、パンご馳走さま~)

食べたら、学校指定の本屋さん(その名も『シェイクスピア』!)へ教科書を買いに。

その価格重さ軽い目眩を覚えつつも無事帰宅。

0644.jpg

それにしても、申し訳程度の小さな机が付いてるイス
廊下に座る男の子、化粧直しに忙しい女の子、
カレッジグッズ一杯の購買部に学校指定の教科書販売の本屋さん。

千葉の奥地で、地味この上ない大学生活を送った私にとっては
眩し過ぎる絵に描いたようなキャンパスライフ。

思いっきり勉強して、思いっきり楽しもうと
決意も新たに、ひとまず第一週を終えた私なのでした。
2010. 09. 03. (Fri) 10:22  [学校コメント:0  トラックバック:0

忘れられない初登校

8月12日に渡米して、9月1日、やーーーっと学校が始まりました。

記念すべき初登校は忘れられない一日となりました。

授業開始 8:10、目覚めた時間 7:10

寝坊 だぁ~~~~~~~~~~~!!!

遅刻や寝坊って人生で数えることしかしたこと無い

なんで、今日に限って!!!と思っても仕方ない。

目覚めてから家出るまで 5分!
人間やれば出来るもんだね。

日ごろの行いのお陰か、地下鉄の連絡も奇跡的によく
初日から遅刻は免れました。

そんなこんなでバタバタと始まり、夕方5時ころまでビッチリ授業を受け
心身ともに心地よい疲労感とともに帰路につきました。

周到に準備をしてもハプニングは起きるものだと受けとめ
それさえも「お陰で忘れない日になった」と物事の見方を
変えられるようになった自分に気付くことが出来た、
記念すべき初登校の2010年9月1日となりました。
2010. 09. 03. (Fri) 07:18  [学校コメント:0  トラックバック:0

西を攻めろ!

明日の授業開始を前に、時間割をもらいに学校へ。

学部生の新学期は一足早く始まっていて
あまりの学生の多さにびっくり!

時間割をもらって、明日の授業に使われる教室の場所を確認。

ちらっと学食に立ち寄ってみる。

0615_20100901081330.jpg

広々してるけど、テーブルとイスが少なくって廊下でご飯食べてる学生の多さに納得。

0614_20100901081331.jpg

フードコートのように、ピザ、サンドイッチ、すし等
その場で作ってくれるカウンターがいくつかあります。

0613_20100901081331.jpg

寿司カウンターには色々なお寿司がずらっと並んでました。
それにしても、寿司の浸透っぷりには驚かされる。
でも、韓国人留学生の隆盛で、そのうち、“ビビンパカウンター”になるかもね。

さて、どうしようかな~。

よし、今日は西を攻めよう!

ということで、セントラルパークの東側にある学校前から
パークを横切るバスに乗って西側へ。

気になっていた“美味しそうな”お店に行ってみよう。

まずは、『Levain Bakery』というパン屋さんへ。

0616.jpg 0617.jpg
地下に半分埋もれているような小さいお店。

0639.jpg
○ブルーベリーマフィン $3.0

型からはみ出して焼けたカリカリのところと
中のふわっとしたところ両方の美味しさが楽しめる。

日本人にもオイシイと思える適度なサイズと甘さ。

でも、やっぱりここは巨大クッキーが“ここで食べるべき”ものかも。

続いてランチは『recipe』に行ってみよう!

0618.jpg こちらも一間長屋のような小さなお店。

0619.jpg 0620.jpg
Tap Water(水道水)が入ってる瓶のラベルがカワイイ

前菜とメインが選べるプリフィックスコース$11.95をいただきまーす。

0622.jpg
○前菜:Roasted Locally Grown Beets(レタス、ビーツ、ゴートチーズ、ペカンナッツ)
ビーツが甘くって、もっとビーツだけ食べたい!

0623.jpg
○メイン:Grilled NY Strip Steak(横隔膜のお肉、ポテト、ブロッコリー、カリフラワー)
が食べたい気分だったので、迷わずこれに決めた!

“NY Strip Steak”とはサーロインよりも柔らかいショートロインという
腰の部分のお肉のステーキのことだそう。
もうちょっと、語源とか調べてみよう。

こちらのお肉らしくサッパリしてて、ちょっとハーブが効かせてある
グリーンのソースも美味しくペロッといただきました。

そして、このお店のトイレの洗面が面白かった!

0627.jpg

右の緑色のペダルを押すと銀色のシンクに
左右から飛び出してる細い管から水が出てきます。

で、そのシンクの上にある、白っぽい棒のようなもの、
なんと、石鹸が鉄の棒に刺さってるの!

こちらのトイレは面白いのが多いけど、
このシンクは思わず、しげしげと見ちゃった。

さてさて、ミーハー日本人女子として、アッパーウエストに来たからには
『ZABAR'S』『FAIRWAY』の2大スーパーに寄らないわけにはいきません。

0628.jpg 0629.jpg

続いて、インテリアショップの『POTTERY BARN』 へ。

0635.jpg 0636.jpg

0637.jpg 0631.jpg

0632.jpg 0633.jpg

0634.jpg

今年の秋は“カントリー調”が“くる”のかしら。
ま、秋冬はキルトとかがカワイイ季節だもんね。

お店のクーラーでしっかり蓄冷したら、散歩を続けよう。

0630.jpg 0641.jpg

西側の新顔、リンカーンセンター近くのアップルショップと
コロンバスサークルのタイム・ワーナー・センター

タイム・ワーナー・センターは六本木ヒルズみたいで面白くない。

六本木ヒルズ並みにキレイなお手洗いだけ借りて、早々に退散。

ビル前からバスに乗って帰ろう。

暴力的ともいえる全てをさらってしまうような開発に
「ニューヨークよ、お前もか」という思いを抱え、
時間を経て、徐々に作り上げられた街並みの方が
統一感は無くとも、ずっと魅力的で面白いな、と窓の外を眺め
自分もそんな風に歳を重ねていきたいと思う妙齢の私なのでした。


2010. 09. 01. (Wed) 08:09  [外食コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。